ATELIER OPPE / アトリエ オッペ

皆さんの“楽しい!”を応援します。

25年間のインポーター勤務に区切りをつけ、『アトリエ オッペ』として独立しました。私は輸入元ではありませんし、酒販店でもありません。今までの経験を活かして、ワインの輸入、販売に関する業務のサポートをしたり、飲み手である愛好家の皆さんや、販売に携わる方々に情報発信をしています。メールでのご案内やイベント、セミナーなどを通して情報をお届けすると同時に、造り手-売り手-飲み手の『人』つながりを実感してもらうとともに、想いを持った造り手のワインを一人でも多くの人に飲んでもらい、その素晴らしさを感じてもらえるように、陰に回ってお手伝いをしたいと思っています。
ご依頼、ご要望などありましたら、気軽にお声掛けください。

“アトリエ”といっても、絵を飾る場所でもなければ、工房でもありません。工業的な量産ワインに対して、評価の高いクオリティワインが『職人』のワインだとすると、自然派ワインは『芸術家』のワインだと思っています。思いもしない驚きや感動に出会ったり、逆に理解されない場面もあったり。そんな芸術作品を集めていく“アトリエ”・・・ というイメージです。ロゴに描かれたワインの色に、そのメッセージを込めています。
「オッペ」は、ラテン語系の単語っぽいですが、特に意味はありません。実は家の中だけで呼ぶ、私の娘の愛称です。短くて覚えやすい言葉という理由で選びました。身近に感じていただける名前になるとうれしいです。

主な業務内容
  • 自然派ワインに関するインポーター、酒販店、飲食店等のコンサルタント及び業務のサポート(部分委託)
    ※直接的に受注を行う営業業務を除く。
  • 自然派ワイン導入と販売のお手伝い、及びスタッフトレーニング
  • 自然派ワインのイベントやセミナーの開催及びサポート業務
  • 一般企業や個人のグループを対象としたイベントやセミナー
  • 有料メルマガによる情報発信
アトリエ オッペ   萩野浩之 Hiroyuki HAGINO

1966年大阪市出身。大学時代、大阪のホテルで5年間のアルバイトをきっかけに、ワインに興味を持つ。 2年間、北海道でのホテル勤務の後、1992年よりワインインポーターの営業職に就き、1999年より自然派ワインを日本に広める仕事に専念。2017年3月にインポーターの職を離れ、現在はフリーで活動中。
<職歴(ワインインポーター)>
1992年~ オーデックス・ジャパン
1998年~ ル・テロワール
2002年~ アイ・エヌ・エー
2006年~ 野村ユニソン(アイ・エヌ・エーの業務譲渡)
2010年~ ヴィナイオータ
2017年 独立